女性薄毛ナビ >  女性薄毛、脱毛の種類 >  出産後の一時的な薄毛や脱毛

出産後の一時的な薄毛や脱毛

出産後の一時的な薄毛や脱毛

出産を終えた後に、抜け毛が増えたり薄毛が目立ったりすることが
あります。

妊娠中は、お腹の子供に栄養を取られますが、妊婦の髪の毛は、
出産準備のために分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)などの
女性ホルモンによって成長期が維持され、抜け毛が少なくなります。

しかし出産後はホルモンバランスが通常の状態に戻り、成長期が
維持されていた髪の毛がいっせいに休止期に入ってしまうために、
出産後に一時的に抜け毛が多くなり、髪が薄くなってしまいます。

通常は脱毛後3から4ヵ月の時期から徐々に回復し始めます。
ときに別の理由による脱毛に移行してしまうケースもありますので、
いつまでも改善しない場合には、医師に相談したほうがいいでしょう。

専門医が開発した女性用薬用育毛剤

薬用育毛剤リリィジュ

      発売以来累計250万本を売り上げた女性用育毛剤の秘密とは?

秘密その1  育毛研究の第一人者と共同開発!
秘密その2  育毛に有効な桐の葉エキス配合!

↓ますは30日じっくりお試しください 




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hopegrow.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/377

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

女性薄毛、脱毛の種類

女性薄毛、脱毛の種類に関して詳しく紹介しています。

関連エントリー

出産後の一時的な薄毛や脱毛 病気に伴う脱毛について 甲状腺異常など 卵巣機能の低下による脱毛 抜毛症(トリコチロマニア)について 頭皮のトラブルから薄毛、抜け毛へ 過度のダイエットと薄毛、抜け毛